詰まりを解消

給水車

エコツーライトについての説明をしていきたいとおもいます。
こちらの内容は、マフラーなどの詰まりを解消するために使用するための液体です。
マフラーなどに詰まってしまうガスなどが個体となって固まる物質を液体で溶かすことによって詰まりをなくすことが出来ます。
詰まりの原因としては、排気ガスが原因であるので、ガスを分解する特殊な酸を使用することで物質を溶かして分解することによって詰まりの原因を改善をしています。

トラックの詰まり
バスやトラックなどの大型車にはマフラーに普通の自動車よりも大量に詰まってしまいます。
そのために、大型車にはエコツーライトが幅広い地域で利用されています。
効果は絶大であるので、どんなに詰まりの原因である物質の量が大量であってもエコツーライトがあればすぐにでも問題を改善できます。
バスやトラックなどは全国的にも普及している大型車であるので、マフラーの詰まりにはたくさんの人が悩まされています。
なので便利です。

尿素水が必要
エコツーライトには尿素水という液体が使われています。
尿素水とは酸性の液体です。
マフラーにたまっている物質というのは、尿素水が簡単に分解してくれるので、相性がとても良いです。
なので、マフラーの問題には全国的にも尿素水を使用した改善方法が利用されています。
尿素水によるトラブル件数は全くないので品質にも全くの問題がないので、安心して利用することが出来ます。
製造販売数も年々増加しているほど大変人気があります。

エコツーライトについて

たくさんの試験管

エコツーライトは尿素SCRシステムが搭載されているディーゼルエンジン車・トラックに使用できる尿素水です。
過去に販売されたアドブルーとは異なり、1リットル辺りの値段が安く高品質でPL保険が完備されています。
そしてエコツーライトでは、トラックなどのマフラー詰まりの原因とされているトリウレットという物質を製造段階で除去する特許技術があります。
今ではアドブルーに代わってこのエコツーライトが多くのトラックなどに使用されています。

トラックについて
トラックには排気ガスに含まれている窒素酸化物を軽減させるために、エコツーライトなどの尿素水が使用されています。
トラックは普通の自動車と比べて排気ガスの排出量が多いため、この環境対策の技術が採用されています。
バス会社や大型トラックを仕事などで毎日使用している人や会社にとっては、これは必需品の一つとなります。
大型車をより快適な運転するためには欠かせないものであると同時に、環境保護にも一役買っています。

尿素水について
ディーゼルエンジン車などに多く使用されている尿素水ですが、トラック以外にも色んなところに使用されています。
例えば保湿クリームなどに使用されており、尿素は固形状態では無色無臭の物質であるだけでなく保湿とたんぱく質を分解する働きもあり、肌の角質を分解していく効果があります。
またガソリンスタンドでも尿素水の販売を行っているところがありますが、この商品はあくまでも大型車用に作られた物なので、普通の自動車には給油すると故障の原因になります。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
September 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930